「サージカウンター」カテゴリーアーカイブ

リモート型サージカウンタ: PH312-068

雷サージを電流センサで検出、電荷量、ピーク電流値、極性、時刻を測定します。

取得したデータは光ファイバーを介して記録ユニットに伝送、時刻付でメモリに記憶。取得したデータはPCからUSBで回収します(専用伝送ソフト使用)。

仕様

電流センサー部 :  分割型CT、またはロゴスキー型コイルの設置が可能
波形判別ユニット :  センシングアンプ/波形判別部を収納したBOXで、屋外設置の場合は防水プラスチックボックスに収納して取付
記録ユニット :  表示/操作/時計/データメモリ/通信ポートを保有
:  光フィバーで波形判別ユニットからのデータを受信
: 防水プラスチックボックスへの収納・取付けも可能
最大電流値 :  電流測定上限値は任意。出荷時点で固定
測定分解能 :  20倍(下限電流0.5KAの場合は上限で10KAまで)
周波数帯域 :  5KHz~500KHz
測定精度 :  ±15%以内
データ分解能 :   8ビット
光ファイバー :   マルチモード
最大延長距離 :  100m
時刻制度 :  月差±2分以内
データ記録数 :  200件
データ転送 :  RS232C(9pinのD-subコネクタ)
通信ソフト :  Windows、ハイパーターミナル
電源・波形判別部 :  リチウム電池 (±9V-1AH  006p型 x 2個)
  ・記録部 :  リチウ電池 (+9V-1AH  006p型 x 1個)
電池寿命 :  3年
 <形状>
分割型CTセンサ CT200:   200φ外径 x 123φ内径 x 40H[mm]
ロゴスキーコイル 外径300~5,000mm
*測定対象に応じた仕様で製作可能です。
波形判別ユニット :  145W x 265D x 105H[mm]
(防水box収納時) :  230W x 180D x 372H[mm]
  • GPSオプションによる正確な時刻記録も可能です。

独立型サージカウンタ: PH312-065

雷サージを電流センサで検出、電荷量、ピーク電流値、極性、時刻を測定します。

取得したデータはPCからUSBで回収します(専用伝送ソフト使用)。

仕様

電流センサー部 :  分割型CT、またはロゴスキー型コイルの設置が可能
波形判別ユニット :  センシングアンプ/波形判別部を収納したBOXで、屋外設置の場合は防水プラスチックボックスに収納して取付
記録ユニット :  表示/操作/時計/データメモリ/通信ポートを保有
:  光フィバーで波形判別ユニットからのデータを受信
: 防水プラスチックボックスへの収納・取付けも可能
最大電流値 :  電流測定上限値は任意。出荷時点で固定
測定分解能 :  20倍(下限電流0.5KAの場合は上限で10KAまで)
周波数帯域 :  5KHz~500KHz
測定精度 :  ±15%以内
データ分解能 :   8ビット
光ファイバー :   マルチモード
最大延長距離 :  100m
時刻制度 :  月差±2分以内
データ記録数 :  200件
データ転送 :  RS232C(9pinのD-subコネクタ)
通信ソフト :  Windows、ハイパーターミナル
電源・波形判別部 :  リチウム電池 (±9V-1AH  006p型 x 2個)
  ・記録部 :  リチウ電池 (+9V-1AH  006p型 x 1個)
電池寿命 :  3年
 <形状>
分割型CTセンサ CT200:   200φ外径 x 123φ内径 x 40H[mm]
ロゴスキーコイル 外径300~5,000mm
*測定対象に応じた仕様で製作可能です。
波形判別ユニット :  145W x 265D x 105H[mm]
(防水box収納時) :  230W x 180D x 372H[mm]
  • GPSオプションによる正確な時刻記録も可能です。

電荷量計測型サージカウンタ: PH312-064

雷サージを電流センサで検出、電荷量、ピーク電流値、極性、時刻を測定します。

取得したデータは光ファイバーを介して記録ユニットに伝送、時刻を添付してメモリに記憶します。取得したデータはPCからUSBで回収します(専用伝送ソフト使用)。

仕様

電流センサー部 :  分割型CT、またはロゴスキー型コイルの設置が可能
波形判別ユニット :  センシングアンプ/波形判別部を収納したBOXで、屋外設置の場合は
 防水プラスチックボックスに収納して取付
記録ユニット :  表示/操作/時計/データメモリ/通信ポートを保有
:  光フィバーで波形判別ユニットからのデータを受信
:  防水プラスチックボックスへの収納・取付けも可能
最大電流値 :  電流測定上限値(100A~200kAで選択)を出荷時点で固定
測定範囲 :  測定範囲最大電流~最大電流の2%値
周波数帯域 :  1KHz~1MHz
測定精度 :  ±15%以内
データ分解能 :  8ビット
光ファイバー :  マルチモード
最大延長距離 :  100m
時刻制度 :  月差±2分以内
データ記録数 :  200件
データ転送 :  RS232C(9pinのD-subコネクタ)
通信ソフト :  Windows、ハイパーターミナル
電源・波形判別部 :  リチウム電池 (±9V-1AH  006p型 x 2個)
  ・記録部 :  リチウ電池 (+9V-1AH  006p型 x 1個)
電池寿命 :  2年
Q = I x T(電流・時間積)  Max. 9,999.9クーロン
 <形状>
分割型CTセンサ CT200:   200φ外径 x 123φ内径 x 40H[mm]
CT90:   90φ外径 x 34φ内径 x 30H[mm]
ロゴスキーコイル 外径300~5,000mm
*測定対象に応じた仕様で製作可能です。
波形判別ユニット :  145W x 265D x 105H[mm]
(防水box収納時) :  230W x 180D x 372H[mm]
  • GPSオプションによる正確な時刻記録も可能です。

電荷量雷サージカウンタ: PBQSC-501

高性能化と低価格化を達成した電荷量雷サージカウンタです。

電流のピーク値、極性、電荷量、落雷時刻を計測、稼動管理をより細やかに行う為の計測データを提供します。塔体基部にロゴスキーコイルを設置、計測部は電池駆動(商用電源も可)、屋内外に設置可能です。

特徴

  • 計測周波数帯域: 0.1Hz~1MHz:-3dBポイント
  • 帯域内の周波数特性は確実に平坦性を保持
  • SDメモリあるいはネットによるデータ回収が可能
  • 電流値と電荷量及び装置異常の項目があり、それぞれ接点信号を出力
  • GPS時計により、対UTC精度を±1秒あるいは±1m秒で落雷時刻を記録
  • オプションで、各ブレードごとの電流、電荷量の計測が可能

仕様

構成 項目 仕様 備考
ロゴスキー
コイル部
内径 φ0.5m~φ7m 風車に合わせて設計/製作
周波数特性 0.1Hz~1MHz
計測部 電流計測最大値 10kA~200kA 工場出荷時固定
電荷量計測最大値表示 9999.9クーロン
記録データ ピーク電流値
極性
電荷量
トリガ時刻
データ記録媒体 SDメモリカード
記録件数 200件以上 SDカード容量による
警報出力 電流閾値オーバー 光出力
電荷量閾値オーバー
装置異常
電源方式 電池 リチウム一次電池1年
商用電源 AC100V (オプション)
外形 210W×284D×114H 防水BOX含まず
遠隔通信
オプション
携帯電話型 記録データ内容を指定の
メールアドレスに転送
ネットワーク型 記録データ内容を指定の
PCアドレスに転送
LAN→メディアコンバータ→PC