「EO/OE変換器」カテゴリーアーカイブ

光ファイバー・アイソレーション・システム: PH-A360-041-200

光ファイバー・アイソレーション・システムはサージインパルスからの波形を観察するデテクターから信号感知部分を分離するシステムです。

ゼロレベル/アンプレベルの校正は自動設定で、OEから設定出来ます。EO変換器の入力レンジは ±0.1Vmaxで、OEから設定します。
光ファイバーは200umコアのマルチモードタイプで3芯(アナログ信号伝送x1、チャンネルとデジタル制御信号x2)、600mまで延長可能です
EOユニットは着脱可能な2時電池で動作、EOの水上観察が可能です。

駆動時間は標準電池で約10時間です。

仕様

<EO変換器>
  入力インピーダンス :1MΩ
  入力レンジ :±10V, ±5V, ±2V, ±1V, ±0.5V, ±0.2V, ±0.1V
    (OE側よりリモートで設定)
  アナログ入力コネクタ :BNC
  絶縁耐圧 :AC500V-1分
  光コネクタ :FCコネクタ×3CH(アナログ信号伝送用1ch、デジタル制御信号用2ch)
  供給電源 :DC10V~15V(標準組込の鉛蓄電池にて供給)
消費電流 :150mA(無信号時)
連続稼動 :10時間連続稼動(標準組込鉛蓄電池使用時)
組込電池 :NP2.3-12(㈱ジーエス・ユアサ製 12V/2.3Ah)
外形寸法 :80H×150W×260D[mm] (12V/2.3AHの鉛蓄電池を組み込んだ状態)
重量 :2.5kg(電池を含む)
<OE変換器>
出力インピーダンス :50Ω
出力定格電圧 :2Vpp
アナログ出力コネクタ :BNC
光コネクタ :FCコネクタ×3CH
供給電源 :AC100V/10W
外形寸法 :110H×150W×250D[mm]
重量 :1.5kg
<共通> 
  リモート操作 :OE側パネル/スイッチからEO変換器をリモートで操作
     〇光伝送のキャリブレーション
     〇ゼロレベルキャリブレーション
     〇EOアンプのレンジ設定
     〇EO電池の残量インジケート 等
  光ファイバー :標準仕様 200m-3芯ケーブル(コア径200μm)
    (用途に応じて100m~600m程度の範囲で個別調整可)
  ダイナミックレンジ :15mVpp~2Vpp(15mVpp/ノイズレベル)
  周波数特性 :DC~25MHz
  使用温度範囲 :0℃~40℃

積分・ATT・EO変換ユニット: PH303-067

雷電流観測のロゴスキーコイル、CT、シャント抵抗からの信号を積分、減衰し、光信号へ変換するEO部分を一体化したユニットです。

EOユニットは「+」信号と「-」信号を別々の発光素子に分担させ、電池駆動で長期観測を実現、無信号時の消費電流を20mAにまで低減しました。電力消費部分はEO部のみ、運用時のエネルギー経費を大幅に削減可能です。

光出力は常に入力信号と比較・校正されるフィードバック構成の為、EO変換器の温度特性は周囲温度の変化に依存しません。

光ファイバーは、コア200μmのマルチモードタイプで、2本/1組で使用します。

仕様

<積分部> 取り付ける電流センサーにより、カスタマイズ
<ATT部> 取り付ける電流センサーにより、カスタマイズ
<EO変換器>
入力インピーダンス :50Ω
入力定格電圧 :4Vpp
入力コネクタ :BNC
出力コネクタ :FCコネクタ×2CH
供給電源  :DC12V~18V(外付けリチウム電池)
消費電流  :20mA(無信号時)
信号伝送比率 :1対1(OE変換器との対応)
ダイナミックレンジ :15mVpp~4Vpp
周波数特性 :1Hz~5MHz
使用温度範囲 :0℃~40℃
外形寸法   :320H×200W×120D[mm]
重量   :0.5kg(電池含まず)

3CHトリガ設定ユニット: PH203-008-03

雷電流観測、電磁界観測等の3チャンネルシステム用に各チャンネルのトリガレベルをそれぞれ個別に設定できるようにして、一体ユニットとしてまとめたものです。

トリガレベルは電圧を確認しながら設定します。設定電圧はプラス側電圧ですが、内部で同じ絶対値のマイナス電圧を発生し、ウインドコンパレータでトリガ信号を発生します。

入力信号はそのまま出力コネクタから出力されます。

仕様

入力インピーダンス :10KΩ
入出力定格電圧 :±2V
設定レベル :0V~0.8V(ボリューム設定)
モニタ出力 :設定レベルをそのまま出力
トリガ出力 :オープンコレクタ出力
  :3ChのORで出力
コンパレート方式 :ウインドコンパレータ
信号入出力コネクタ :BNC
トリガ出力コネクタ :BNC
供給電源 :AC100V-50/60Hz
消費電流 :0.1W
周波数特性 :1Hz~5MHz
使用温度範囲 :0℃~40℃
外形寸法 :88H×320W×330D[mm]
重量 :0.5kg

3CH-OE変換ユニット: PH203-006-03

雷電流観測、電磁界観測等の3チャンネルシステム用に、光伝送信号受信のOE部分を3チャンネルの一体ユニットとしてまとめたものです。

OEユニットの電力は、AC100V/1.2W供給です。

光ファイバーは、200μmコアのマルチモードタイプで、2本/1組で使用します。

仕様

出力インピーダンス : 50Ω
出力定格電圧 : 4Vpp
入力コネクタ : FCコネクタ x 2ch
出力コネクタ : BNC
供給電源 : AC100V-50/60Hz
消費電流 : 1.2W
信号伝送比率 :1対1(EO変換器との対応)
ダイナミックレンジ : 15mVpp~4Vpp
周波数特性 : 1Hz~5MHz
使用温度範囲 : 0℃~40℃
外形寸法 : 88H×320W×330D[mm]
重量 : 0.5kg

EO-OE変換器: PH308-080

雷放電に関わる波形観測等、アナログ信号の光アイソレートが必要な場合のEO-OE変換器です。

EOユニットは「+」信号と「-」信号を別々の発光素子に分担させ電池駆動による長期観測を実現、無信号時の消費電流を10mAにまで低減しました。

OEユニットの消費電力は、無信号時で DC±12V/200mWです。

光ケーブルは別売りで、コア200μm、2本/1組で使用します。

仕様

<EO変換器>
 入力インピーダンス :50Ω
 入力定格電圧 :4Vpp
 入力コネクタ :BNC
 出力コネクタ :FCコネクタ × 2CH
供給電源 :DC12V~18V (外付けリチウム電池)
消費電流 :20mA(無信号時)
<OE変換器>
出力インピーダンス :50Ω
出力定格電圧 :4Vpp
入力コネクタ :FCコネクタ×2CH
出力コネクタ :BNC
供給電源 :DC±6V~±12V
消費電流 :±80mA
 <共通>
信号伝送比率 :1対1
ダイナミックレンジ :15mVpp~4Vpp
周波数特性 :1Hz~5MHz
使用温度範囲 :0℃~40℃
 外径寸法  :40H×86W×137D[mm] (電池含まず)