高速AD変換16ch記録装置: PH304-024-16

サージ波形の高速記録用に開発された装置で、16チャンネルの絶縁入力部~A/D変換部と64KW/CHのメモリ記憶装置部から構成されています。

サンプル周期は50n、100n、200n、500n、1μ[sec]で、PCからの設定が可能です。記録されたデータは、PC内に転送され、チャンネル毎にファイルされます。
GPS時計を付けるとトリガ時刻をUTC時刻精度でマーキングできます。
注)PC、GPS時計はオプションでし。Windows-XP PCで接続可能です。
インターフェイスは、PCIバス1スロットが必要です。

仕様

 入力インピーダンス  1MΩ
 入力電圧レンジ設定  ±10V、±5V、±2V、±1V、±0.5V、±0.2V、±0.1V
 ノイズレベル  ±5mV  ±5mV
 チャンネル数  16チャンネル  16チャンネル
 チャンネル間絶縁耐圧  DC200V/50MΩ  DC200V/50MΩ
 周波数帯域  10Hz~5MHz  10Hz~5MHz
 A/D変換器  ビット長  10ビット (内部12ビット)
 サンプリング周期  100n、200n、500n、1μ、2μ、5μ、10μ [sec]
 記憶部  1現象データ長  2kW
 取込み多重数  30現象
 デッドタイム 1  サンプルタイム×2+500nsec (多重取込み時のデッドタイム)
 デッドタイム 2  2秒 (PCへのデータ伝送時)
 ワード構成  16ビット/1ワード
 容量  最大64kW/ch
 トリガ入力  モード  内部トリガ 任意チャンネルのANDまたはOR設定可
 外部トリガ入力信号  5V-TTLレベル
 トリガにより、指定チャンネル同時取り込み
 トリガ出力  5V-TTLレベル
 プリトリガ幅  0~90% (パソコンソフトで設定)
 インターフェイス  パソコンとパラレル接続
 ソフトウェア  記憶部のデータをパソコンにファイル化
 電源  AC100V 50/60Hz
 消費電力  60VA